一人親方の労災保険 東北労災一人親方部会 《カード払い可》

mainimage_640







東北労災一人親方部会に加入いただける方

東北労災一人親方部会の一人親方労災保険に加入できる方は、福島県 宮城県 山形県 新潟県 茨城県 栃木県  にお住まいの建設工事に従事する一人親方さんとその家族従事者です。関東地方の一人親方様は姉妹団体の埼玉労災一人親方部会でご加入になれます。

※労災保険適用の地域的範囲は、日本国内です。(海外の建設現場は対象外になります。)

特別加入労災保険が必要な理由

事業主である一人親方が元請企業の建設現場で労災事故に遭っても、労災保険は使えません。しかし、元請企業には、安全配慮義務違反が問われる可能性があるため、下請関係業者に対して労災保険の特別加入を促し、加入していない一人親方の現場への入場を認めないなど徹底した管理を行っています。

労災保険と国民健康保険

国保は入っているけど労災は入っていないという方が見受けられます。これは非常に危険です。労災保険は、労働におけるケガ・病気に対応します。国民健康保険は、それ意外となります。つまり仕事中に起きたケガや病気は労災保険を使う、それ以外は国民健康保険を使います。両方同時には使えません。しかも、労働を起因としたケガや病気を隠して国民健康保険を使うと、不正受給となり法的に罰せられる事があります。

グリーンサイト対策

グリーンサイトが普及してくると、現場に入れる作業員のうち直接雇用されている者は、社会保険、雇用保険の加入を確認されることになり、それ以外の者は、一人親方として労災保険(特別加入)の加入が確認されることになります。

除染作業に従事する方も加入できます

東北労災一人親方部会では、大震災、津波のため事故を起こした福島第一原子力発電所の復旧工事、除染業務等の原状回復事業に従事する一人親方様の労災保険特別加入をお引き受けしております。ご不明の点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。